Menu

悪質サイト名公開3

February 21, 2017 - 悪質サイト名

悪質な出会い系【せしる】
《20代前半 男性》

私が“最初に使っていたサイトは「YYC」という出会い系サイトです。
(このサイトは素人女性がちゃんといる大手サイトで、実際に私も女性と出会った経験があります)

YYCの掲示板に書き込みをしたところ、一人の女性からメッセージが送られてきました。

美人ではありませんが、素朴で可愛らしい雰囲気の20歳の短大生です。
垢抜けていない純情そうな女の子がタイプな私は、慎重に話を進めました。

そして1週間後、

「良い人そうだから一緒に飲みたいなぁ。今度飲もうよ?」と彼女の方からアプローチされました。

純情そうなのに、けっこう積極的だなとも思いましたが、好みの女の子とお酒が飲めるかもしれないという喜びから、年甲斐もなく舞い上がってしまいました。

援デリ業者であれば、すぐに「新宿駅の東口で会おう?」といったように具体的な提案をしてくるはずです。

そう、私は彼女のこの素人っぽさに見事に騙されてしまったのです。

私がメッセージを返さないでいると、

「寂しいよー。かまって?」

「お仕事中ですか?」

と、頻繁にメッセージを送ってきます。
こんなにメッセージを送られると、私に気があるに違いないと思いこんでしまいました。

会話内容に違和感を覚えるも彼女のブログで信用してしまう。。

しかし次第に、彼女のメール内容に違和感を覚え始めました。

3か月前に兵庫から上京して一人暮らしをしていると言っていたのに、

「ディズニーランド近いから去年行ったよ」

「妹が病気になったから、病院に連れて行ったの」

といったような、つじつまが合わないことを言うようになったのです。

私の気持ちを察したのかはわかりませんが、タイミングを計ったように、

「ブログをやっているから見て?」とURLを送ってきました。

ブログには、

「今日は肉じゃがを作った」「おばあちゃんの荷物を持ってあげた」

といった感じの、誰が見ても良い子と信じて疑わないような内容の記事が書かれていました。

このブログを見て瞬間、私の中に芽生えていた違和感はすっかり消え去ってしまいました。

メールのやり取りを始めて3日後。

「スマホの調子が悪くなっちゃたから、もうお話しできないかも…」と突然言われました。

突然こんなことを言われると動揺してしまいます。

この頃には、彼女に是が非でも会いたいと思っていたので、とりあえず連絡先を聞いておこうと思いLINEを交換することに。

ついに彼女のLINEIDをゲット!

しばらくLINEのやり取りを続けてみて、携帯の調子も大丈夫そうだったので、「今度飲みに行かない?」といよいよ提案してみました。

悪質出会い系サイト「CECIL」登場!素直に誘導される私。。。

すると、急に彼女が送ってくる文章がめちゃくちゃになり始めました。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *