Menu

悪質サイト名公開6

February 18, 2017 - 悪質サイト名

悪質な出会い系【GREE】
《20代後半 男性》
始めてからすぐにある女からメッセージが届き、何度かやり取りしてるうちに向こうから「会いたい」と連絡が入り会うことになって同じ市内に住んでいることから何度か家に行ったことがあって、僕のほうから好意を持ったのがダメでした。飲み物やお菓子のなどを買ってきてほしいと言われ。それがどんどんエスカレートしていき、次第に高額なものを要求されて、買ったことがありました。その時はまだ騙されていないから大丈夫と思っていましたが、ある日メールで「うちのこと好きなんでしょ?付き合ってほしいなら10万円貸して」と言ってきました。今でも後悔しています。まんまと貸してしまいそのあと音信不通になり「やられた」と、思いました。
もう出会い系サイトは二度としません。

悪質な出会い系【i egg】
《30代後半 男性》
「i egg」というギャルや20代前半の女の子が集まるとの触れ込みの出会い系サイトにハマっていたのは2004年頃のこと。男性側からの送信は一通300円、連絡先を送ると一通1000円でした。当時はサクラの存在など知りませんでしたが今思えばほとんどがサクラだったんだと思います。ちょっと掲示板に書き込めば10人以上の女性からメールが来ましたが、冷静になればそんなことありえないんではないでしょうか。またその中に一人、援助希望なわけでもないとびっきり可愛い女の子がいました。今思えば別人の写メを勝手に使っていたんでは?と思いますが。そしてその子が雑誌のグラビアオーディションを受けて、今度雑誌に載るんだというのでファン投票で大量票を入れてあげるためにその雑誌を20冊も買いました。実在する女の子の名前を語っていたので私の中での信ぴょう性も増すばかりでした。やりとりも途中からは中間投票結果に一喜一憂する彼女をなだめるばかりで、会う会わないの話になると毎回はぐらかされ、そんなことを1年も続け、当時の全財産だった80万円が吹っ飛びました。もちろんそのサイトでは誰とも会えていません。

悪質な出会い系【モバポケ】
《20代後半 男性》
最初は何となく登録をしていた感じでした。実際使ってみますと、普通の出会い系サイトの料金は概ね千円行くか行かないか位ですが、悪質な出会い系サイトは数千円から数万円を超える始末です。気がつくまでは危うく骨の髄までしゃぶり尽くされるところでした。そして相手もサイトに登録した個人ではなく、悪質サイトと裏で連んでいるサクラです。しかも一人の者を演じるのに時間帯によって交代しているので、会話をしても話が全く噛み合いません。
お金を渡す内容のメールもあり、これは個人情報を引っ張り出すのが狙いで、お金欲しさに絶対に応じてはいけません。あとモバポケにはフリースペースという物があります。これはお互いの電話番号やメールアドレスを交換する場となっておりますが、料金が二万円と高額です。これは絶対におかしいですし、普通はあり得ません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *